九州旅行 -1-

s20191031

10月31日から11月3日の4日間、チョコの15歳のお誕生日のお祝いと、私たち結婚20周年ということで

大分、熊本、宮崎へ九州旅行してきました。

 

10月31日(木)名古屋から 大分 別府へ 大分 別府温泉 ホテルアーサー泊

11月1日(金)別府から 宮崎 高千穂峡へ 大分 湯布院温泉 一壷天泊

11月2日(土)湯布院から熊本 阿蘇山へ 大分 湯平温泉 鷹勝泊

11月3日(日)湯平温泉から大分 別府 地獄めぐり 名古屋帰路へ

 

この日程で旅してきました。

 

旅行直前にチョコが体調を崩し、旅行をキャンセルしなくてはならないか、かなりドキドキしましたが、

無事に行って帰って来れて良かった。

15歳という高齢での長時間の車の移動、チョコにとってはこれが最後かなと思います。

 

10月31日(木)朝6時に家を出発!

途中適度に休憩をはさみながら快適ドライブ。

出発から7時間、13時頃、宮島のSAでランチ休憩。

宮島SA

ここのサービスエリアは広い芝生エリアとテラス席のあるスタバがあったりと良い感じ。

宮島SA

ここから宮島が見えるみたいだけど、よくわかりませんでした。残念。

宮島天丼 宮島SA

本当はここのレストランの宮島天丼が食べたかったけど、レストランから持ち出しが不可だったのと、

日差し強めでチョコを車内に置いていくことも無理だったのであきらめました。←食いしん坊

代わりに広島焼きを。

宮島SA 広島焼き

テーブルのあるベンチは少ないです。

広島焼き 宮島SA

なかなかのボリュームでおいしかったです♪

 

名古屋から11時間、17時に別府湾SAに到着しました。

別府SA

車から降りた途端 硫黄のにおい!!

別府湾SA ドッグラン

ここでチョコの夜ご飯。ドッグランもあります。

別府湾SA 夜景

そうこうしているうちに陽が暮れてきました。

今夜はこのキラキラの夜景の主、別府温泉に泊まります。

別府温泉 ホテルアーサー

19時、別府温泉 ホテルアーサーにチェックイン。

別府駅から徒歩5分のところにある古めかしいビジネスホテルです。

名古屋から休憩含めて12時間、夫運転良く頑張ってくれました。

でもずっと直線道路でアップダウンも少なく、思うほど疲れなかったです。

 

本当は、フェリーと宿泊がセットになったプランで九州旅行を予定していたのですが、

いざ、さんふらわあトラベルに電話してみたら、フェリーは空いてるけど宿が満室でこのプランを利用できないとわかり、

慌てて予定を組みなおしてホテルを探したものの、3連休の行楽シーズン、なかなか思うところが開いておらず、

こちらのビジネスホテルになったのでした。

 

木曜日はもう、車で九州入りするだけで終わってしまうので、安上がりにビジネスホテルにしたのでした。

二人で一泊15000円で朝食付きのプランで。

キャリーバッグ 犬

チョコはバッグinでチェックインです。

ホテルアーサー ペット可

部屋は狭いけど、チョコは自分のベッドから動かないし、小さなテーブルセットもあるし、

冷蔵庫も湯沸かしポットもお茶セットも加湿空気清浄機もあり、初日は寝るだけなので特に困ることもなく快適でした。

ちなみにペット料金は2200円でした。

 

ホテルのかけ流しの温泉に浸かったら、

ホテル泊夕食

ホテル近くのスーパーで買ってきたお寿司とおつまみで部屋ごはん。

翌日は早めの出発なので早々に就寝します。

 

朝までぐっすり。

ホテルアーサー 朝食

朝食は和食と洋食から選べ私たちは和食で。

朝からがっつり食べました。チョコはお部屋でお留守番だったので、私たちは交代で食べにいきました。

 

古いけど清潔に保たれているホテル。さくっと泊まるのには便利でした。

11月1日(金)8時半にチェックアウトし、徒歩10分弱のところにある『友永パン屋』さんへ。

 

友永パン屋

平日の朝8時半なのに、結構にぎわってました。

 

友永パン屋

レトロな店内にパンの良い香り。

お昼用にあんパンとクリームパンを買いました。

パンはふわふわの懐かしい手作り感のある優しいパンでした。

 

別府市内でガソリンを満タンにして、高千穂峡へ向けて出発です!

ちなみに、別府から高千穂峡への道のりは、細いグネグネ道でコンビニやガソリンスタンドもほとんどないので、トイレも、済ませておいた方が良いです。

 

続きます。

 

関連ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA