白馬・安曇野旅行-3-

白馬・安曇野旅行3

 

白馬・安曇野旅行-2- の続きです。

 

田園詩さんでの朝。

田園詩 朝食

おいしい朝食をゆっくりいただいて、

 

前回と同じく、丁寧なオーナーご夫婦のお見送りをいただいてホテルをあとに。

 

今度は冬にお邪魔するんだー。

 

 

今日も山を眺めるおでかけ。

白馬村の青鬼集落へ。

八方尾根

曇りの天気予報でしたが、晴れています!

雲は多いけど、青空に北アルプスが前日よりもきれいに見えて、嬉しい!

 

細いくねくね道を登り、青鬼集落に到着。

駐車場に車を止め、のどかな農道を5分くらい歩くと

青鬼集落

北アルプスと棚田の美しい景色!

青鬼集落

私たちの他には写真を撮っているおじさんがひとりだけ。

ウグイスとカジカ蛙鳴き声だけが響く静かな農村。

青鬼集落

おにぎりとお茶があったら、一日ここで座っていられるくらい、

私たちには癒しの光景でした。

 

(私たちと入れ替わりで登ってきた女子2人組が、登ったと思ったらすぐ下ってきて、

ちょっと「えっ Σ(゚Д゚)」ってなったわ。山に興味ない人にとっては、何ともない田舎の風景なのかな。

あまりに長居した私たちにはちょっと衝撃の温度差でした!)

 

ちょうどラベンダーの季節でもあったので、次は、「白馬 夢農場」に向かうことに。

でもどうやら潰れちゃったみたいで、電話してもつながらないし、

農場への道も、通行止めになっていてたどり着けませんでした。

残念。

 

あきらめて、お昼ご飯にお蕎麦を食べに行くことに。

仙寿庵

今回はテラス席ペットOKの 安曇野の『仙寿庵』さんへ。

陶芸とそばのお店らしく、ちょっと雑然とした感じもあって不安だったのですが

ペット同伴できるお蕎麦屋さんは中々ないので、ちょっと妥協した感もあります。

仙寿庵 テラス席

テラス席は1席のみ。

感じの良い女将さんがひとりで切り盛りされているので、他にお客さんがいると、ちょっと時間がかかるようです。

 

私は天ぷらざるそば1200円。

仙寿庵 てんぷらそば

すごいボリュームで、天ぷらは野菜のみですが、かきあげ2個を含む8個も。

サクサクですが、油が重い・・・。

付け合わせの山菜のお浸し、と野沢の醤油漬けは美味しかった。これでビールがすすみました。

 

お蕎麦は頃合いをみて、後から茹でて出してくれました。

つゆは甘めで、お蕎麦は美味しかったです。

 

夫は長野の名物、山賊焼き定食 1050円をプラス100円で白米をそばに変更。

仙寿庵 山賊焼き定食

こちらも男子中学生が喜びそうなボリュームです。

お蕎麦屋さんと言うよりは定食屋さんぽいかも。

 

地元のトラックのおじさんも何人か来てました。

 

それはもうお腹がはちきれそうに満腹になったので、

牧場のソフトクリームを食べる予定だったのですが、時間を空けることに。

八面大王足湯

無料で浸かれる足湯へ。

八面大王足湯

ちょっとぬるめのアルカリ単純泉のかけ流し温泉でした。

 

その後はすぐ近くの直売所、Vif穂高さんへ

ここで野菜や果物、パンを購入しました。

こちらの長野県産小麦で作った安曇野カンパーニュ美味しかった!!

 

旅では必ずソフトクリームを食べる夫。

今回も楽しみにしていた北アルプス牧場直売店のソフトクリーム。

北アルプス牧場直売店

ふわふわで軽いソフトクリーム。

北アルプス牧場直売店 ソフトクリーム

チョコちゃんもちょっと?大分?もらえましたー。

 

直売所好きな私はこのあと道の駅ほりがねの里へ寄って、

以前呑ママにおすすめしてもらったかりんとうのお店『蔵久』さんでお土産を買って

梓川スマートICから名古屋へ。

 

夕方にはお家に帰れました。

 

美味しいものがたくさんあって、美しいアルプスの山々があって、きれいな川もたくさんあって、

長野に住みたい私たち。

冬がどんな感じなのか知るために次回は冬に旅したいなー。

 

 

関連ページ

2件のコメント

  1. お天気に恵まれていい旅になったね(^O^)
    美しい景色の数々に癒されるわ♡
    雪景色も幻想的でステキよ。
    遊びに行くのにはだけど(笑)

    わたしも行きたーーーい!

    1. nakadonへ

      梅雨シーズンでどうかな~と思ったけど
      アルプスも見えて良かったよ~♪
      冬の白馬も楽しみ~!
      田園詩さんレストラン利用もできるし、
      是非行ってみて~♪おすすめ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA