九州旅行 -2-

s20191101

九州旅行 -1- の続きです。

 

別府を出発し、宮崎県の高千穂峡を目指す道中、チョコが突然咳き込み始めました。

走り始めて1時間半、高千穂まではまだ1時間あります。

 

持参の吸入器で咳止めの吸入をしても、一向に良くならず、ヒューヒュー言い始め、

このままチョコがどうかなってしまう、と私はもうパニックです。

 

コンビニすらない山道の中、進んでも戻っても一時間以上かかるのに、どうすれば良いの?!

 

私が抱いているより夫が抱っこした方が咳が落ち着くようなので、運転を交代して、

とりあえず高千穂へ向かいます。

 

高千穂に到着し、車の外へ出たら、チョコの咳がぴたりと止まった!

 

空気が良いから???

 

少しひんやりする空気の中、抱っこで高千穂峡を散策することに。

高千穂峡

車の中が暑かったんだろうか?

先ほどまでの咳が嘘のよう。良かった・・・。

高千穂峡

高千穂峡は、写真で見た通りの美しさでした。

高千穂峡 柱状節理

柱状節理の岸壁が萌える~。

水が青い!

 

平日なので空いていてよかった。

 

ここからまた、今夜の宿大分の湯布院まで2時間半のドライブ。

咳が心配なので、チョコは夫に抱っこしてもらい、私が運転します。

阿蘇の山並み

宮崎、熊本、大分と、3県をまたぐロングドライブですが、信号もほぼなく、

走りやすい見通しの良い道路が続くので、ゆっくり運転すれば大丈夫。

絶景が広がるので、よそ見注意ですが。

阿蘇山

やまなみハイウェイで湯布院へ向かったのですが、本当に絶景続きでした。

阿蘇の山並み。中岳から噴煙が上がっているのも見えました。

九重連山 紅葉

九重連山が紅葉していてとても綺麗でした。

 

チョコは疲れて眠いお顔。

 

15時半に大分の由布温泉に到着です。

 

続きます。

 

 

関連ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA